進研ゼミの高校講座では、大学受験の肝になる英語対策も可能です。

単語力や読む力を身に付けるだけではなく、英会話対策も同時に行うことができます。

この記事では進研ゼミの高校講座の英語対策や英会話対策について説明しています。

検討中の場合には、入会して何ができるのか確認しておいて下さい。

厳選されたテキストが届く

進研ゼミの高校講座に入会すると、厳選された英語対策のテキストが届きます。

例えば、進研ゼミの高校講座の10月に届く英語のテキストは次の3つです。

  • 1教科30分×3回で重要分野だけに焦点を当てている「高1前半SPEED巻き返しBOOK」
  • 出る問題を集中対策できる5教科対応の「定期テスト予想問題集」
  • 詳しい解説をしてから確認問題に移行できる「授業理解チャレンジ」

どのテキストも英語表現に関する丁寧な説明があるので、リーディング力やライティング力のアップに繋げられる様になってます。

レベル別に基礎を押さえられる演習チャレンジが用意されている

日々の英語対策には、進研ゼミ高校講座の演習チャレンジがおすすめです。

演習チャレンジはレベル別に基礎を押さえることが可能です。

学習の具体的な流れは以下の様になってます。

  1. 1週間に1回30分の学習で入試に通用する力に引き上げる
  2. 基礎事項の確認から入試過去問レベルまで幅広く学習する
  3. 赤ペン先生の添削指導で特別アドバイスを貰うことができる

「英文には大きく分けて5つの型がある」「まずはVの意味を考える」といった基礎的な力を身に付けながら、赤ペン先生の添削指導で理解度を深められる、って状態で英語に関しての対策ができるのが進研ゼミの高校講座の魅力です。

オンラインスピーキングで話す力を養うことができる

進研ゼミの高校講座はテキストを使って英語力を伸ばすだけではなく、オンラインスピーキングで英会話対策も同時に行うことができます。

以前までのセンター試験はリスニングスキルとリーディングスキルが課されていましたが、2021年からは大学入学共通テストでスピーキングスキルも求められるようになりました。

話す力を身に付けると大学入試を有利に進めることができるため、外国人講師と月1回の個別レッスンで英会話対策が可能な進研ゼミの高校講座のオンラインスピーキングは効果的です。

外国人講師とのレッスン、と聞いて、「英語でコミュニケーションとれる自信ないけど大丈夫かな?」って不安になる方もいると思います。

が、公式HPにある様に、進研ゼミの高校講座のオンラインスピーキングを受講した生徒にアンケートを取ってみると、次のような回答となった様です。

  • とても楽しかった:51%
  • まあ楽しかった:34%
  • どちらとも言えない:12%
  • あまり楽しくなかった:2%
  • 全く楽しくなかった:1%

受講した生徒の内の8割以上の生徒が楽しいと答えていますので、オンライン英会話を受講したことがない人でも進研ゼミの高校講座のオンラインスピーキングは心配しなくても大丈夫だと思います。

スマホを使った1分スピーキング-英語検定対策が利用できる

進研ゼミの高校講座は上記のオンラインスピーキングに加えて、スマホを使った1分スピーキング-英語検定対策が利用できます。

1分スピーキング-英語検定対策は、受講教科に関わらず使えるサービスで、自分の好きなキャラクターとの会話で気軽にリスニングの勉強やスピーキングの勉強が可能です。

1回当たり約1分になっているのでスキマ時間に活用できますし、楽しみながら発話する練習ができる=英会話対策ができる、のも魅力的なポイントになってるかと思います。

また、進研ゼミの高校講座の1分スピーキング-英語検定対策には次の特徴もあります。

  • その場で発音が評価されるので注意すべきポイントが分かる
  • ゲーム感覚でアドバイスを聞きながら復習ができる

大学受験では英語の話す力も必要になりますので、暇な時間を見つけて1分スピーキング-英語検定対策に取り組んでみてください。

という事で、進研ゼミ高校講座でできる英語対策や英会話対策についてでした。

  1. 厳選されたテキスト
  2. 演習チャレンジ
  3. オンラインスピーキング
  4. スマホを使った1分スピーキング

等で、学習していく事ができます。

進研ゼミ高校講座はこちらicon

スポンサーリンク