進研ゼミ高校講座の料金は高い?それとも安い?

進研ゼミの高校講座に入会するに当たり、料金が高いのか安いのか、が気になっている方は多いのではないでしょうか。


比較対象を何にするかによって変わってきますが、塾や予備校に通う費用と比較してみると、進研ゼミの高校講座はお得な価格設定になっています。


それらと比べると、金銭的な負担は少ない状態で、大学受験に合格するための対策を今すぐにスタートできます。


この記事では学年別の進研ゼミ高校講座の料金設定について説明していますので、毎月どのくらいの費用を支払えば良いのか確認しておいてください。



高校1年生の受講費


高校1年生の受講費は以下です。


高校1年生の進研ゼミの高校講座は、次のように「1教科受講」「2教科受講」「3教科受講」と教科数でお得度が異なり、支払い方によっても料金が異なります。


1教科受講
毎月払い:月々6,780円(2ヵ月以上の受講が条件)
6ヵ月分一括払い:月々6,450円(支払い合計は38,700円)
12ヵ月分一括払い:月々5,900円(支払い合計は70,800円)


2教科受講
毎月払い:月々8,880円(2ヵ月以上の受講が条件)
6ヵ月分一括払い:月々8,450円(支払い合計は50,700円)
12ヵ月分一括払い:月々7,800円(支払い合計は93,600円)


3教科受講
毎月払い:月々9,980円(2ヵ月以上の受講が条件)
6ヵ月分一括払い:月々9,550円(支払い合計は57,300円)
12ヵ月分一括払い:月々8,800円(支払い合計は105,600円)


一括払いは分割での支払いには対応していないものの、毎月払いよりもお得になってます。


「自分は英語が苦手」「数学を重点的に行いたい」という高校生は、1教科のみの受講が適しています。


進研ゼミ高校講座の3教科セットの利点は、授業理解チャレンジや定期テスト予想問題集に加えて、理科・地歴公民の定期テスト対策教材もセットで届けてくれるという部分等です。


どの料金プランが自分に合っているのか、進研ゼミの高校講座の公式サイトで確かめてみてください。


高校2年生の受講費


高校2年生の進研ゼミの高校講座の受講費も、以下のように選択する教科ごとで異なります。


1教科受講
毎月払い:月々6,556円(2ヵ月以上の受講が条件)
6ヵ月分一括払い:月々6,215円(支払い合計は35,964円)
15ヵ月分一括払い:月々5,807円(支払い合計は81,801円)


2教科受講
毎月払い:月々8,250円(2ヵ月以上の受講が条件)
6ヵ月分一括払い:月々7,815円(支払い合計は46,281円)
15ヵ月分一括払い:月々7,307円(支払い合計は106,521円)


3教科受講
毎月払い:月々9,420円(2ヵ月以上の受講が条件)
6ヵ月分一括払い:月々8,890円(支払い合計は54,330円)
15ヵ月分一括払い:月々8,307円(支払い合計は127,497円)


一括払いで月数が多い方がお得なのは高校1年生の場合と同様です。


塾や予備校に通うとなると、1年間で約45万円程度の費用を支払わないといけません。


一方で進研ゼミの高校講座は、3教科受講でも15ヵ月で約13万円と格安です。


3分の1の料金で、期間も長いです。


なので、前述した様に、塾や予備校に通う費用と比較してみると、進研ゼミの高校講座はお得な価格設定になってます。


高校3年生の受講費


高校3年生の進研ゼミの高校講座で発生する受講費は以下です。


毎月払いなのか、一括払いなのか、で記載しています。


毎月払い
合計1科目:月々6,114円
合計2科目:月々8,074円
合計3科目:月々9,782円
合計4科目:月々11,119円
合計5科目:月々12,456円
合計6科目:月々13,793円
合計7科目:月々15,130円
合計8科目:月々16,467円
合計9科目:月々17,804円
合計10科目:月々19,141円
合計11科目:月々20,478円


大学受験講座終了までの一括払い
合計1科目:支払い合計28,865円
合計2科目:支払い合計38,060円
合計3科目:支払い合計46,100円
合計4科目:支払い合計52,275円
合計5科目:支払い合計58,445円
合計6科目:支払い合計64,615円
合計7科目:支払い合計70,785円
合計8科目:支払い合計76,955円
合計9科目:支払い合計83,130円
合計10科目:支払い合計89,300円
合計11科目:支払い合計95,475円


受講する科目数が増えると割安にはなります。


ただ、費用面のお得さは関係なく、自分に必要な科目に留めておく方が良いかと思います。


科目が増えればそれだけやる事増えますので、「勉強時間」って意味での“費用”がめちゃくちゃかかります。


必要だから受講、なのであって、お得だから受講=時間っていうコストを払う事になる、にならない様に注意して下さい。


必要だから科目数が増えて、結果お得になる、のは全然問題ありません。というか普通にお得です。


進研ゼミの高校講座はどの学年でも入会費や年会費はありませんので、教材の購入料金だけで利用可能です。


という事で、進研ゼミ高校講座の料金についてでした。


塾や予備校に通う費用と比較してみると高いとは言えず、むしろ安いと言える通信講座です。


進研ゼミ高校講座はこちら icon


  • このエントリーをはてなブックマークに追加