スタディサプリ高校・大学受験講座の効果を高める使い方

スタディサプリの高校・大学受験講座は、パソコンやスマホで利用できる学習サービスです。


定期テスト対策から受験を見据えた先取り学習まで、高校生のあなたを最大限にサポートしてくれます。


スタディサプリの高校・大学受験講座を利用するに当たり、次の様な疑問を抱えている方もいると思います。


  • 本当に学力はアップするの?
  • 大学受験の対策として向いているの?

そこで、以下ではスタディサプリの高校・大学受験講座の効果を高める使い方について説明していますので、利用を考えている高校生は一度目を通しておいて下さい。



まずスタディサプリでできることとできないことを把握する


スタディサプリの高校・大学受験講座を使う前に、できることとできないことの両方を把握しておかないといけません。


スタディサプリでできること

  • 新たな課題を理解する
  • 問題の解き方や考え方を理解する
  • 解き方のコツを把握する

スタディサプリでできること

  • 徹底的な演習
  • 担当講師への質問(ベーシックコース)

授業のテキストや受験対策を合わせればかなりの量になりますが、演習の量自体はそこまで多くないのが特徴です。


スタディサプリの高校・大学受験講座は暗記や理解などのインプットが中心です。


なので、他の学習と併用することで定期テストの得点アップや大学受験対策を効率良く進められます。


動画授業で講師の言うことを素直に聞いて素直に実行していく


スタディサプリの高校・大学受験講座は、動画授業で学習を進める形になります。


担当の講師が生徒を合格に導くために、「単語を○○○個覚えよう」「音読をしっかりと繰り返そう」と指示を出しますので、その通りに勉強を進めていくのが使い方のコツです。


素直に聞いて素直に実行していく様にします。


問題集やテキストを独学で解く方法とは違い、スタディサプリの高校・大学受験講座は最初に次のような説明がなされます。


  • 講座の取り組み方について
  • 予習や復習のやり方
  • 授業に臨む上での姿勢
  • テキストへの書き込み方

志望校に合格したいと考えている高校生は、プロの講師の指示や説明をしっかりと聞いて学習に取り組みましょう。


スキマ時間を有効活用する


スタディサプリの高校・大学受験講座の効果を高めるには、下記のようにスキマ時間を有効活用して学習に取り組むのが良いです。


  • テレビを見ている感覚で動画の授業を視聴する
  • スキマ時間にサラっと見た後で集中して学習する
  • 学校への通勤時間にダウンロードした動画を見る
  • 集中が続く時は一気に動画を視聴する

何気ない時間を大学合格の勉強に費やすことができるのは、スタディサプリの高校・大学受験講座の魅力的なポイントなのです。


家じゃなきゃいけない事を家でやる様意識した時間の使い方をする


また、聞いているだけで良い講座は電車やバスの中で視聴し、テキストを開いて勉強しないといけない講座は家でゆっくりと学習するなど、上手く使い分けるのも実に効果的です。


家じゃなくてもできる事を、家でやるって事は、時間の使い方として選択肢を絞っちゃう事になるので、極力、家じゃないとできない事と家じゃなくてもできる事を分類して、意識した時間の使い方をする様にして下さい。


質や使い方を無料体験で確認する


スタディサプリの高校・大学受験講座は、全部で次の5科目に分かれています。


科目 内容
英語 丸暗記ではなく単語や文章の持つニュアンスをイメージできるようになる
国語 古文や漢文の問題を解くテクニックについて説明してくれる
物理 基礎レベルから受験レベルまでスムーズに移行できる
化学 基礎レベルから受験レベルまでスムーズに移行できる
数学 理系難関大学を目指す高校生のためにハイレベルな内容も取り扱っている

これらの講座の質や使い方を把握するために、無料体験の利用がおすすめです。


スタディサプリの高校・大学受験講座では本入会する前に、14日間の無料体験で自分に合っている学習サービスなのか確かめることができます。


つまり、「自分には合わなかった・・・」「あまり意味がなかった・・・」と失敗する可能性を減らせます。費用を払う前に。


無料体験の後にスタディサプリの高校・大学受験講座の有料会員に移行し、大学合格を目指す勉強を進めてみてください。


という事で、スタディサプリ高校・大学受験講座の効果を高める使い方についてでした。


  1. スタディサプリでできることとできないことを把握する=できない事は他でカバーが必要な事を認識しておく
  2. スキマ時間を有効活用する=場所によってやる内容をちゃんと意識する
  3. 動画授業で講師の言うことを素直に聞いて素直に実行していく

という事を意識使うようにしてみて下さい。


【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服


  • このエントリーをはてなブックマークに追加