やりたいことを見つけたい!という時に注意しておきたい事とは?

やりたいことを見つける方法は、調べるだけなのか、やりながら調べるのか―――。


「不安があって始められない。」、「勉強ができる様になるか分からない。」「受験が不安に感じ合格できるか心配」「やる前にあれこれ考えちゃう」・・・など、色々な不安や心配はでてきます。


ですが、考えているだけではホントの所は分からないのです。


「これ、おいしいのかな?」「これ、おいしくないのかな?」と考えている「だけ」では、あなたにとって「おいしいのか」「おいしくないのか」は分からないのです。


100年考え続けても、推測に終始するのです。ホントの所は分からないのです。


百聞は一見に如かずで、百見は一動に如かずも真実なのです。


楽しいのかな?楽しくないのかな?


「走る」という事を話で聞いている「だけ」では、「走る」のホントの所は分からないわけです。


いつまで聞いていても、「[走る]はこんな感じなんだろうな」の精度が増すだけです。


そして、「走る」を見ている「だけ」でも、「走る」のホントの所は分からないのです。


「走る」の想像がより具体的に鮮明になるだけなのです。


「走る」を実際に自分でやってみて、初めて「走る」がどういう事なのか「実感」できるわけです。


もちろん、「走る」だけしていても、その上達のスピードは伸び悩む事もあります。


ですが、「走る」を実際にやってみて初めて、実際に起こる「走る」の要因が分かるのです。


見ていただけでは考えつかない様な事が実際に体感できるのです。


「足に伝わる衝撃の大きさ、伝わり方」は想像できなかったかもしれないですし、「どんな感情が沸き上がるのか。」想像できなかったかも知れません。


「一見」も突き詰めれば、上記の様な事は想像できる様になるかも知れません。


ですが、それはどこまでいっても「~だと思われる」の域を出ないのです。


その精度がどれだけ上がってもです。


また、そこまで行くのは時間がかかりますし「一動」する方が早いのです。


「動」きながら、「見」て「聞」けば良いことではないでしょうか?


自分はどうしたいのか?を見つける時も同じです。


スポンサーリンク


不安があってやれない・・・。


「動」が怖い事もあるかも知れません。


その時には、「どうしたら、[動]できるのか。」考えるのです。そして実行していくのです。


0→1は難しい事もあるでしょう。


どうやって”1”進めば分からない状態なのですから。


ですが、1→2は、た易いわけです。


なぜなら、絶対的な距離「1」の進み方が「分かった上」での1→2だからです。


「1」の進み方が分からない状態で頑張っている、0→1とは難易度が違うのです。


また、ある程度考えた後は、「何も考えずに取り組み始める事が重要」なのです。


取り組み始めれば、「おいしいか」「おいしくないか」判断できる様になるのです。


おいしい場合には、そのまま進み続けるのは簡単ですし、おいしくない場合にも、どうやったらこのおいしくないものを食べられるのか、に対する打ち手が考えられる可能性は増すのです。食べない、も選択肢としてはあります。


プラスの出来事が起こるのか、マイナスの出来事が起こるのか、あなたにとって何がプラスで何がマイナスかはあなたにしか分かりませんが、食べた事によって事態は動き出すのです。


「おいしいか」「おいしくないのか」結果が出るのが不安だけど、「食べてみる」によって物事が進み始めるのです。


食べなければ、一年後にも、「おいしいの?おいしくないの?う~ん、どっちなんだろう。おいしそうなんだけどなぁ」なのです。


結果だけを見れば、立ち位置は全く変えられていないのです。


どうしたいのか?を見つける時にも同じ事が言えるのです。


※目的に「動」によって繋がる物の話です。「見」や「聞」が目的の物なら「見」「聞」がこの記事で言う「動」になります。


また、進学情報サイトなどで進路についての実際の話を見て、その人達は昔どういった事をして、何がきっかけになったのか等を確認して、どういう行動をしたからそのきっかけに出会えたのか?等を見つけてみると、どんな事をしてみれば、良さそうか?ヒントが見つかりそうか?が考えやすくなると思います。


注意して欲しい、というか、少し気をつけてもらいたいのは、これらも見て終わるのではなく、実際の行動に繋げる、という事です。


何かしら自分で「経験」するためにこの先一、二ヶ月で経験する事を見つけるというか。全く同じ事をするというわけではなく、どういった種類の行動をしたのか?等です。


もちろん難しい事もあるとは思いますが、自分がどうしたいのかを感じるためには、どういった事でも良いから「新たに経験して変化が出る様にする」のが大事だと私は思います。


スタディサプリ
の各講座の名称
各講座のページへのリンク
TOEIC L&Rテスト対策コース
1つの動画が1駅~2駅分の長さ
TOEICテスト対策
日常英会話学習
ドラマ式レッスンで、楽しく継続
スタディサプリ ENGLISH
中学・小学講座
高校受験対策講座

ドリルを解いてポイントを獲得しモンスターを育成できる「サプモン」
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料
高校・大学受験講座
自分のレベル・ペースに合わせて自由に学習
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加