危機感を持つには『自己』が脅かされるって感じられる状況にするのが重要

危機感を持つ様にするとやりたくない事も頑張りやすくなったり、やる気を出しやすいと聞いた事があると思います。


実際、やるべき事ができない時や、やった方が良いのに時間的に余裕を感じてなかなか頑張れないという時期には、危機感を持つ様にするといつも以上の頑張りを出せたりします。


そして、「危機感を持って頑張ろう!」と決めると思うのですが、やろうと思っても「どうやったら危機感を持てるのかが分からない・・・」という問題が出てきたりします。


という事で、この記事で書きたいのは危機感を持つにはどうすれば良いのか?です。


端的に言うと、『自己』が脅かされるって感じられる状況にするのが危機感を持つためのコツの一つです。


危機感が出てくる状況とは?


危機感が出やすくなる状況というのは以下の様な感情が出てくる状況です。


1.“大事にしている気持ちが失われる”という状況


自分が大事にしている気持ちが失われる、キズつけられるって感じると、危機を感じる事ができます。


これは「自分」イコール「自分が大事にしている気持ち」みたいな面があるからです。


自分が失われるというのは、普通に「危機的状況」ですよね?


なので、これが感じられると危機感を持って頑張りやすくなります。


2.“自分の当たり前の権利がこのままだとなくなる”という状況


自分が当たり前に使っている物や得ている権利がこのままだと普通になくなるって感じられると危機感が出てきます。


今の頑張りでは、この先、今の生活水準(物も環境も)が保てないかも!?って感じられると、やばい!!ってなりやすくなります。


自分の当たり前がなくなるってのは、耐え難い事なので。


3、“今まで頑張って得てきた物を失う”という状況


三つ目は、今まで頑張って得た事を失うって事に繋げる事です。


今まで頑張って得てきた事とは、積み上げてきたからこそ就職できた仕事とか、今までこつこつ作り上げてきた心地良い人間関係とか、自分が過ごしやすい生活パターン等の事です。


これらは全て一朝一夕では達成できず、嫌な事や面倒な事があったとしても、やめないで努力してきたからこそ得られている「自分の物」です。


これらが、今頑張らない事によってなくなる可能性が出てくる、と繋げると危機感が出てきます。


自分の平穏が脅かされるからこそ、それを守ろうと動き出しやすくなります。


4.“自分だけが取り残される”という状況


自分が取り残されるって感じる事でも、危機を感じる事ができます。


自分が取り残されるというのは、周りが上に上がっていくという状況です。


それも、身近な周りが自分とは違う位置に行くと感じられると、頑張りやすくなります。


このままだと自分だけが取り残されるっていうのは、「自己の安全」が脅かされる事に繋がります。


比較する事によって初めて、今の状況が「やばいのかもしれない・・・」って感じられる事もあります。


スポンサーリンク


危機感を持つためのまとめ


とりあえず「自分の物」や「自分の心地良い場所」、「自分が心安らぐ状態」が、“このままだと失なわれる”と感じると動き出せます。


危機感を持つには「自己」が脅かされると感じられる様に持っていくのが重要です。


誰にでも自分のイメージしている「当たり前レベルの先の生活」があると思います。(物的にも気持ち的にも。)


そこが崩れるって繋げるんです。


未来の“希望あるイメージ”が崩れるのではなく、未来や現在の“当たり前”が崩れるとするのが危機感を持つコツです。


得たいっていう気持ちよりも、失いたくないって気持ちの方が原動力として強い事が多いからです。好きでない事をやる時には。


未来の当たり前に友達と遊んでいられる生活が崩れるとしたらどう感じますか?その原因が今やるべき事をやっていない事だとしたら、現在どう生活しますか?


未来の普通の生活、たまに旅行行ったり、月1、2で好きな物が買えたりっていう漠然と思い描いている「多くを望んでいるわけじゃない自分の未来」が崩れる、と感じると「いやいや、それは絶対に避けたい」=危機感が出てくる→原因を潰そう→原因は今頑張っていない事→「じゃあ面倒くさいけど頑張ろう。」となりやすくなります。


その理由は、上記の状況の「生活水準を下げたくないから。」だし、「自分の“当たり前”がとられるのは我慢ならないから。」だし、「自分の“今までの頑張り”がなくなるのは嫌だから。」だし、「自分の“精神状態”が乱されるのを避けたいから。」だったりです。


目的が自分の当たり前を守る事だから頑張りやすくなります。


そのため、自分の当たり前が脅かされるとするのが危機感を持つためのコツです。


スタディサプリ
の各講座の名称
各講座のページへのリンク
TOEIC L&Rテスト対策コース
忘れてしまっている中学・高校英文法をすぐ振り返られる
TOEICテスト対策
日常英会話学習
日常会話から恋愛感情のやり取りまでを盛り込んだ多彩なストーリーを有名ゲーム会社が書き下ろし
スタディサプリ ENGLISH
中学・小学講座
高校受験対策講座

総復習・ニガテ克服のための教科書対応した基礎講座
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料
高校・大学受験講座
復習のためのランクを落とした受講も簡単に可能
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加