スタディサプリの高校・大学受験講座で用意されているレベル

スタディサプリ高校講座で用意されているレベルは次の4つです。


それぞれの特徴について見ていきましょう。


用意されているレベル 内容
ベーシックレベル 教科書の基礎項目をしっかりと学べる
スタンダードレベル 一般的な国公立や私立大学レベルを目指す方におすすめ
ハイレベル 難関国公立や難関私立大学レベルを目指す方におすすめ
トップレベル 最難関国公立や最難関私立大学レベルを目指す方におすすめ

スタディサプリ高校講座の通年・科目別講座は、上記の4つから選択して学習を進めていく事ができます。


基礎の定着から応用力の養成まで総合的なスキルを身に付けることができますので、英語・国語・数学・理科・社会の学習で不安を抱えている高校生に合致しているサービスです。


高校生に上がり、授業の難易度が高くなって勉強についていけないと悩んでいる方もいると思います。


スタディサプリ高校講座では、上記の様なレベル分けがあり、授業の学習から大学受験に受かるための対策まで幅広く対応しています。


日々の勉強や大学受験対策で学習塾に通うのは一般的ですが、オンライン学習サービスのスタディサプリの高校・大学受験講座もおすすめです。



スタディサプリの高校講座は2種類のプランから選択可能!


スタディサプリの高校講座は、次の2種類のプランから選択できます。


  • 月額980円のベーシックプラン
  • 月額9,800円の合格特訓プラン

どちらのプランでも、前述した「ベーシックレベル」「スタンダードレベル」「ハイレベル」「トップレベル」の4つから通年・科目別講座を選べます。


一人での勉強に不安を抱えているなら合格特訓プラン


大学受験の合格を目指したいのであれば合格特訓プランがおすすめです。


ベーシックプランの映像授業だけではなく担当コーチのサポートやアドバイスを受けながら学習が可能です。


1ヵ月当たりの料金が高くなる代わりに、担当のコーチがオリジナルの学習プランを作成してくれたり効果的な勉強方法を直接指導したりしてくれます。


一人での勉強に不安を抱えている高校生は、スタディサプリの高校講座の合格特訓プランを利用してみましょう。


資格対策講座・未来の教育講座も受講可能


また、スタディサプリ高校講座は通年・科目別講座に加えて、次の2種類の講座も受講できます。


  • 英検やTOEICのスコアアップなど、資格の取得に焦点を当てた「資格対策講座」
  • 思考力を鍛えるアクティブラーニング講座や視点を広げる教養講座の「未来の教育講座」

自分の今のレベルや将来の目標に合わせて、受講する講座を選んで日々の学習に取り入れられるのがスタディサプリの魅力です。


パソコンやスマホを使ったスキマ時間の学習で苦手分野を克服できますので、「勉強についていけない!」と悩んでいる方は、誰に知られる事もないので、スタディサプリの高校講座の有料会員に登録して勉強をスタートしてみてください。


大学受験講座の方で用意されているレベルは3つ


スタディサプリの大学受験講座は、大学合格を目指す高校3年生のために作られました。


選択できる通年・科目別講座のレベルは次の3つです。こっちは大学受験講座の方です。


  • 一般的な国公立や私立大学レベルを目指す「スタンダードレベル」
  • 難関国公立や難関私立大学レベルを目指す「ハイレベル」
  • 最難関国公立や最難関私立大学レベルを目指す「トップレベル」

高校講座と同じように、英語・国語・数学・理科・社会の5教科の動画授業が用意されています。


自分が目指す大学レベルに合わせて講座レベルを調整できます。


なので、スタディサプリの大学受験講座は効率の良い学習ができる様になっています。


「志望校対策」「センター対策」「AO入試や推薦入試対策」も


また、大学受験に必要な基礎力や応用力を身に付けるだけではなく、他にも「志望校対策」「センター対策」「AO入試や推薦入試対策」まで幅広くサポートしてくれます。


AO入試や推薦入試の対策まで可能なオンライン学習サービスは少ないので、スタディサプリの大学受験講座で志望校に合格するための勉強を始めてみてください。


という事で、スタディサプリの高校・大学受験講座で用意されているレベルについてでした。


【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服


  • このエントリーをはてなブックマークに追加