スタディサプリ高校講座は定期テストの点数アップだけではなく、大学受験の対策としても向いています。

大学受験で成功するために、志望校に受かるためにスタディサプリで学習する高校生は増えました。

以下ではスタディサプリの高校講座が大学受験に向いている理由を説明していますので、今の勉強法に不安を抱えている方は一度目を通してみて下さい。

スタサプでは好きなだけ何度も講座を受けて苦手分野を克服できる

スタディサプリ(スタサプ)の高校講座は、動画授業で学習を進めていくのが基本です。

なので、1台のスマホやパソコンがあれば、自分の好きな場所で視聴できます。

「好きなだけ、何度も講座を受けて、苦手分野を克服できる」ため、スタディサプリの高校講座は大学受験に向いています。

苦手って事は、一人じゃやりにくい事もありますし、大学受験のための勉強には総復習って意味合いがあるので、それができるためです。

大学受験に限った話ではありませんが、学習系の苦手分野を克服するには以下の様な事が必要になります。

  1. 自分の苦手の箇所を把握して原因を分析する
  2. 何をすれば対策できるのか勉強法を考える
  3. 自分に合ってる教材を使って学習に取り組む
  4. 何度も繰り返して、教材を見なくても思い出せる記憶にする
  5. =苦手を克服できて合格に一歩近づけた

苦手な科目がある理由は、「必要な知識が不足している=勉強に時間を使うだけ」「学習内容の理解が浅い=分かりやすい物で学習する」「つまづきや弱点を放置している=復習できる状態にして学習に取り組む」「基礎を固められない=基本的な事から学習できる物を繰り返す」など様々あります。

これらの問題は、全てスタディサプリの高校講座で解決できます。

スタディサプリの高校講座は豊富な量の動画授業が用意されていますので、自分の苦手分野を克服できる動画を視聴すれば必要な知識が不足する心配はありません。

そして、どの動画もプロの講師が説明しているため、学習内容の理解を深めたり基礎固めをしたりできます。

=大学受験に役立つ

日々のスキマ時間の学習で大学受験を成功に導くことができますので、高校生の方は是非一度スタディサプリの高校講座を利用してみてください。

コーチが合格まで徹底指導する「合格特訓コース」が用意されている

また、スタディサプリの高校講座が大学受験に向いているのは、合格特訓コースが用意されている、というのも理由の一つです。

スタディサプリの高校講座は、次の2種類の料金プランから選択できます。

  • 月額980円のベーシックコース
  • 月額9,800円の合格特訓コース

通常のベーシックコースと合格特訓コースの違い

通常のベーシックコースと違い、合格特訓コースにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

  • いつまでに何をすれば良いのか一目で分かるオリジナルの学習プランを作成してくれる
  • 担当のコーチが自分に合う効果的な勉強方法について指導してくれる
  • ベーシックコースの5教科18科目の授業が全て見放題

1ヵ月当たりの料金が高くなる(10倍)代わりに、難関大現役コーチが合格までを徹底指導してくれるのがスタディサプリの高校講座の合格特訓コースの魅力です。

特に、何をすれば良いのか分かる、ってのはかなり役立つと思います。

一人での学習に不安を抱えている高校生は、スタディサプリの高校講座の合格特訓コースに加入してみてください。

志望校ごとの対策講座を受講できる

また、スタディサプリの高校講座は、「○○大学に合格したい!」と強く願う高校生のために、志望校ごとの対策講座を受講できるシステムがあります。

  • 東京大学や京都大学などの「国公立の志望校対策講座」
  • 早稲田大学や慶應義塾大学などの「私立の志望校対策講座」

上記の講座は各大学の過去問を分析し、選りすぐりの問題を揃えて実践力を養うことができるのが大きなメリットです。

大学受験に成功するには動画の授業で知識をインプットするだけではなく、同時に演習問題を解いて実践する必要があります。

その対策も同時に行うことができますので、スタディサプリの高校講座は大学受験を控えている高校生に人気になってます。

合格特訓コースを利用して短期間で成績をアップさせたり、志望校に合格できたりという生徒はたくさんいますので、毎日の学習の中にスタディサプリを取り入れてみて下さい。

という事で、スタディサプリ高校講座が大学受験に向いている理由についてでした。

  • 好きなだけ何度も講座を受けて苦手分野を克服できる
  • コーチが合格まで徹底指導する「合格特訓コース」が用意されている
  • 志望校ごとの対策講座を受講できる

ので、役立ちます。

また、スタディサプリには、スタディサプリLIVE、とLIVEがつく方もあります。

スタディサプリLIVEについては「スタディサプリLIVEの魅力やおすすめポイント」をご覧下さい。

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

スポンサーリンク